チリの風 番外編 小説「情熱」 その3:第7章~第8章

peter-fujio.hatenablog.competer-fujio.hatenablog.com 第7章 アルツロ親子は自分たちの家に戻った。火を起こし、先ず茶を入れる。飲み終わると、パチパチと火の音があたりの重い静けさを、時々破るが、それ以外は咳一つない。 「なんて言う人生だったのだ…

チリの風 その970  2021年12月13日―19日

今週の話題はもちろん、今日の大統領選挙です。いつもと同じく、今回も私は朝早く涼しいうちに出発して前回と同じ投票所に。ところが、前回と同じ投票ボックスに行くと私の名前が投票者リスㇳにないと言われました。えっ? 選挙委員会に問い合わせると、同じ…

チリの風 番外編 小説「情熱」 その2:第5章~第6章

(その1:第1章~第4章)peter-fujio.hatenablog.com 第5章 翌朝、クスコ旅行社の事務所に行った。昨日のガイド料金が小切手でもらえた。850円だった。たった2時間の仕事で、チップを入れると1850円。最初に肉屋で働き始めたとき、月給が3000円だったか…

チリの風  その969  2021年12月6日―12日

暑い日が続いてます。サンティアゴの最高気温は週日ほとんど毎日30度以上です。 白内障の手術を先月しましたが、その最終検査がありました。それを見て、医者から手術の後、視力がかなり回復していると確認されました。もちろん、自分でそれは認識していま…

チリの風 番外編 小説「情熱」 その1:第1章~第4章

昔、クスコにいたとき、自分の経験を生かして考えたストーリーをチリに来てから文章にしました。40年も前のことです。その時は完成しなかったのですが、 それにもう一度、手をいれてみました。それがこの「情熱」と言う小説です。 クスコに住むインディオ…

チリの風 その968  2021年11月29日ー12月5日

今週の一番の話題は息子家族と最後の昼食会をしたことです。その後、彼らは日本に出発し、東京のホテルからビデオで話をしています。転勤ですから、いつチリに戻ってくるか分かりません。そして私がいつ向こうに彼らに会いに行けるかもわかりません。コロナ…

チリの風   その967  2021年11月22日-28日

金曜日は孫の誕生日で、その家に家族全員が集まりお祝いしました。 土曜日は登山教室でした。10数名の参加者で第2展望台に上がりました。曇っていたので気温が上がらず、涼しかったのは幸運でした。3時間半のルートを子供たちは疲れを知らず、最後まで元気に…

チリの風   その966 2021年11月15日ー21日

先週より少し気温が上がり、毎日、サンティアゴの最高気温は30度くらいです。もっとも最低気温は10度ほどで、朝晩はひんやりします。クリスマスの宣伝が始まり、キオスコで来年度のカレンダーが売られています。 今週の話題はもちろん、選挙ですね。 今…

チリの風  その965  2021年11月8日ー14日

サンティアゴは落ち着いた初夏の日が続いています。近くの道路に街路樹として植えられているジャカランダの紫の花が道路にたくさん落ちています。今週も話題は幾つもあります。 一番うれしかったのは月曜日に学校で、仲間と二人で、中学生に特別授業としてチ…

チリの風  その964  2021年11月1日-7日

今週の最大の話題は土曜日に4人でアポキンドの滝に行ったことです。それは8時間コースですが、その日は7時間半で歩きました。仲間とそうした歩きを楽しめるのは最高の幸せです。晴れた日でしたが、気温は26度とそれほど上がらず、運が良かったです。その…

チリの風  その963 2021年10月25日-31日

今までシノバック製のワクチンを接種した人は3回目のワクチンが認められていましたが、それがこの月曜日から方針が変わりファイザー接種者にも3回目が可能になりました。それで仲間と初日にその接種所に行きました。えっ、何それと言う感じでした。 9時前…

チリの風 その962   2021年10月18日ー24日

今週は忙しい週でした。もちろん、色々することがあると言うのがうれしいです。 その一部を書くと下記の通りです。 山登りは仲間と第2展望台に。久しぶりだったので懐かしかったです。 それから衆議院選挙の投票に大使館に。来月のチリの選挙は自分の生活に…

チリの風  その961  2021年10月11日ー17日

今週は晴れた日が多かったですが、火・木曜日のサンティアゴは曇って、少し小粒の雨が降りました。 土曜日、登山教室があり大人子供合わせて22名が集まりました。今回は第1展望台が目標で小さな子供も頑張って歩きました。3時間半の歩きでした。自然の中で野…

チリの風   その960  2021年10月4日―10日

久しぶりにセントロ(中心街)に行きました。いろんな規制があってもう1年以上そこには無縁でした。でも現在はコロナ問題が終焉中なので、今までの規制は無くなりました。それで人の動きは以前と同じように見えました。 まずアルマス広場に行き、そこに面し…

チリの風  その959  2021年9月27日―10月3日

チリの風に私はいつも幸せですと書いていますね。すると「人生には頻繁に問題が起こりストレスがたまるものですが、藤尾さんの場合はそんなことないのですか?」という質問を受けました。 私は年金生活者ですが、毎日おいしい食事を楽しみ、飛んだり走ったり…

チリの風   その958   2021年9月20日―26日

夜ベッドに入ると、今日も有意義な一日を過ごせたと幸せな気持ちになります。毎日、幸せなのは素晴らしいです。大袈裟ですねと言われるかな。 今週は病気に関し二つの項目があります。いつもの静脈血栓症の薬の効能を調べる血液検査と、もう一方は1年ぶりの…

チリの風  その957  2021年9月13日―19日

とうとう18(ディエシオチョ)が来ました。コロナ問題でいつものお祭り騒ぎとは少し変わりますが。 チリではこの日アサード(焼肉)を楽しみます。肉料理はいつでもありますが、アサードを家族・友人とするのは食事をするだけでなく会話を楽しむのですね。…

チリの風  その956  2021年9月6日―12日

火曜日の夜、雨になって周りの山は雪をかぶりました。水曜日の朝、廊下のガラスを見ると露で曇っていました。その日の最低気温は1度でしたから、外と中の温度にかなり差があったのでしょうね。 さて今まで日本人にチリの歴史を話してきましたが、それに加え…

チリの風 その955 2021年8月30日ー9月5日

いよいよ9月です。建国記念の18のお祭りがチリ人の心を動かします。街に国旗を飾った車を見るようになりました。私の住む建物にも国旗が掲揚されています。もっとも今年はコロナで政府はバカ騒ぎを抑えるでしょうが。 金曜日は曇り空で最高気温が12度と肌…

チリの風 その954 2021年8月23日ー29日

6日間の南部の旅から土曜日の午後戻ってきました。 チリの正常化は進んでいます。飛行場で搭乗口に行く前に長蛇の列でした 。今までそんなにたくさんの人が並ぶのを見たことがありません。 数か月前には搭乗客はほとんど誰もいなかったのですが・・・ 6日…

チリの風  その953  2021年8月16日ー22日

天気予報が当たって、今週のサンティアゴは雨が降りました。予想では50ミリほど降ると言われましたが、私の地区ではそれほどではなかったようです。もっとも大雨で水害になった地区もあります。後ろの山脈は雪で真っ白になっています。雨は降らないと困り、…

チリの風  その952  2021年8月9日―15日

梅に似たシルエラの花が満開になっています。今年は春が来るのが早いのかな? サンティアゴの天気は普通ですが、雨は全然降りません。(来週は雨の可能性がかなりあるとか) 今週も山・マラソンと合わせて5日ほど身体を動かしました。 山歩きは土曜日、仲間…

チリの風  その951  2021年8月2日ー8日

週末に、それまでの良い天気が崩れました。 しかし今週も忙しく楽しい毎日でした。本当に久しぶりに近郊のマイポ渓谷に散策に行きました。それから いつもの山歩きは仲間と初級広場を目標にしました。そこは4時間コースです。下に見える街はスモッグで最悪…

チリの風  その950  2021年7月26日ー8月1日

少し前と同じように、朝晩は冷えるけど、お昼は20度ほどの暖かい日になっています。サンティアゴの7月の毎日の最高気温の平均は19度でこれは観測史上最高の数字とか。雨も極端に少なかったから異常気候と言えますね。 さて山歩きは仲間と第1展望台へ。いつ…

チリの風  その949  2021年7月19日―25日

異常気象かな?火曜日の気温のことです。その日のサンティアゴの最低気温はマイナス1度。これは普通ですが、最高気温が29度。真冬に真夏の気温? もっとも週末は落ち着いて、土曜日は朝に霧雨が降って気温は最高10度と全く上がりませんでした。日曜日も夕…

チリの風  その948  2021年7月12日ー19日

最低気温が連日マイナスのサンティアゴです。と言ってもマイナス1度とか2度です。 今週の山歩きは石塔巡りコースを久しぶりに仲間と歩きました。今年は雨が降りませんが、登山道のそばの木が何本も枯れて倒れていました。可哀そう。山から街を見るとスモッ…

チリの風  その947  2021年7月5日ー11日

先週と同じく最低気温は零度近いですが、日中は太陽が出てポカポカする日和が多かったサンティアゴです。 ただ火曜日は目が覚めると地面が少し濡れていました。霧雨でしょうね。その日、チリ大学病院に血栓症の血液検査に行きました。朝6時45分に家を出ま…

チリの風  その946  2021年6月29日―7月4日

最低気温が零度くらいの日が続きますが、日中は太陽が出てポカポカするサンティアゴです。 近くのスーパーマーケットの駐車場に重装備の人が数人ではなく、ずいぶん多く集まっていたのでスキー場に行くのですかと聞くと、スキー場に行きますが、スキーをする…

チリの風  その945  2021年6月21日ー27日

肌寒い日が続くサンティアゴです。 近所を歩いているとおばあちゃんから声がかかりました。ご主人は地震の専門家でチリに来て50年になるとか。ロシア系の人です。なんと生まれた場所は中国とか。(それで私に話しかけたのかな?) ちゃんと運動してる?と聞…

チリの風  その944 2012年6月14日―20日

火曜日の深夜、多分2時ころ、寝室の出窓に当たる雨音で目が覚めました。久しぶりの雨でした。 さて日本の友だちから手紙が来ました。驚いたのは宛先が私が20年前に住んでいたところでした。その私の家は不動産屋に買い取られ、近所の家を合わせて今はビル…