チャチャポヤスの旅  その3

チクラヨ市の中央広場ですバスは定刻夜8時15分にチャチャポヤスを出発し、きっちり翌日朝6時15分にチクラヨ到着。ピッタリ10時間。違うバス会社を使ったのに往きと同じく戻りも10時間の走行で定刻に到着するのは素晴らしい。ペルーのバス会社の運行基準は非…

チリの風 その852  2019年9月9日―15日

サンティアゴは月曜日と火曜日、久しぶりに雨になりました。火曜日は雷雨でした。もっとも深夜だったので私は寝ていて気が付きませんでした。今日の日曜日も走っていると大粒の雨がぽつりと降りました。最低気温が2,3度と寒い日がありましたが、最高気温は2…

チリの風  その851  2019年9月2日―8日

先週、暖かくなりましたと書きましたが、今週は少し冬に逆戻りしました。金曜日、山歩きをしていたら、山の上の方でポツポツ雨が降り始め、それが地面に落ちると白い粒に。霰でした。まだそういうこともあるわけですね。雨に弱い私は目的地でゆっくり休むの…

チャチャポヤスの旅 その2

さて翌日、水曜日。ホテルの食堂で朝食をとる。果物がおいしかった、ここは亜熱帯地区だから種類も豊富。 最も高度があるので暑い感じはない。窓から外を見るといかにも雨が降り出しそうな気配。やばい。 昨日の疲れはそれほどでもなかった。全部のコースを…

チリの風  その850  2019年8月26日―9月1日

暖かくなってきました。リビングに置いていた暖房機をしまい、ベッドの太い毛布を外しました。冬が終わったということですね。今週の最大の話題は土曜日の日本人学校の学習発表会。毎年同じことを感じますが、小さな子供が役をしっかり身につけて堂々と発表…

チリの風:番外編「チャチャポヤスの旅(その1)」 2018月12日―17日

ゴクタの滝遠景私がペルーに住んでいたころ、1978-79年にクスコにいたのだが、ゴクタの滝は知られていなかった。もちろん地元の人はその大きな滝を知っていたが、それが他の地方の人にまで伝わっていなかったわけだ。その滝が世界に知られるようになったの…

チリの風  その849  2019年8月19日―25日

最高気温が27度の日の次が13度と、夏と冬の日が入れ替わった不思議な日が続いたサンティアゴですが,週末は温暖な日になりました。 私は旅の疲れも薄れ、今週は通常通りの毎日を送りました。 土曜日のサッカー教室は20名の参加者。大人と子供が一緒に練習…

チリの風 その848  2019年8月12日―18日

今週はペルーに旅をした。厳しい日程だった。月曜日、サンティアゴからリマに飛び、接続便で北部のチクラヨに夕方到着。夜行のバスでチャチャポヤスに。10時間のバスの旅。火曜日の早朝について、すぐにゴクタの滝を見るツァ-に申し込み。天気予報では火・…

チリの風  その847  2019年8月5日-11日

サンティアゴはまだ寒い日がありますが、街路樹に緑の葉が戻ってきました。寒い冬と言われてもちゃんと自然は動いて春の兆しが近づいているわけですね。もっともミモザの木の黄色の花があちこちで満開で、それは私には花粉症の原因になるので近づけません。…

チリの風 その846  2019年7月29日―8月4日

とうとう8月です。チリでは老人に、今月を乗り越えればまだ長生きできますよと言います。冬が終わって春が来るということですね。 今週は4日もスポーツを楽しみました。トレッキングは石碑から初級広場に行く登り道を選んで歩きました。久しぶりだったので…

チリの風  その845  2019年7月22日‐28日

首都圏は今年に入って最も寒い週になりました。と言っても最低気温は零度ほどです ある日、サンティアゴはマイナス1度、アメリカ大陸の最南端の街プンタ・アレナスは零度でした。 これは日本で言うと、東京の最低気温が北海道、稚内より低かったと言う感じ…

チリの風  その844 2019年6月15日-21日

冬至から一月経過したので、太陽が出る時間が早まり、日没もかなり遅くなりました。もちろん、まだ最低気温は零度の日もあり、冬の気配が続いています。 土曜日に登山教室がありました。大人子供17名で山歩き。第1展望台まで3時間コースでしたが全員、怪我も…

チリの風  その843 2019年6月8日―14日

金曜日、大使館に行って参院選挙の投票をしました。投票用紙を小さな封筒に入れて、それを郵送用の大きな封筒に入れます。インターネットで投票すれば、そういう細かい作業はなくなりますね。次回の選挙はどうなるかな? 土曜日はサッカー教室。冬休み中なの…

チリの風  その842  2019年6月30日―7月7日

日食ツァーから戻ってきました。ラ・セレナから約100キロ奥に入った丘の上の観測地ラ・イゲラは最高の環境で、グループは持参したカメラを設置し、天気に恵まれ、皆既日食を堪能しました。その時、地上波が私の立っていた地区の周辺で揺らいだのは驚きました…

チリの風 その841  2019年6月24日―29日

いつも月曜日から日曜日までの出来事をまとめていますが、今週は土曜日まで。と言うのは明日の日曜日、日本からの日食観察グループの仕事でラ・セレナの方に旅をするからです。悪しからず。 今週のトレッキングは久しぶりにチリに戻ってきた瀬戸さんを加えて…

チリの風  その840  2019年6月17日―23日

いよいよ冬至です。冬の真っただ中ですね。 さて久しぶりにコンサートに。モーツァルトのピアノ曲でした。 今週のトレッキングは近郊のカホン・デル・マイポに行きました。歩き始めると道の両側が霜で真っ白。ところどころに先日降った雨が凍っていました。…

チリの風  その839  2019年6月10―16日

今週はマラソン、登山とたっぷりスポーツを楽しみました。ただサンティアゴは木曜日に雨になり、24ミリでしたが、各地区で停電、街路樹の倒木、立体交差の地下通路に水がたまり通行不能など、何時ものように問題が多発しました。金曜日も夜になって雨でした…

チリの風  その838  2019年6月3日―9日

今週は仕事が二日だったので通常生活に戻るはずでした。 土曜日はサッカー教室がありましたが、私は不参加。その理由ですが、その朝、5時に妻の母親が前日入院した病院で死亡。従って、その葬儀をするため、病院、葬儀会社、墓地を訪問し、葬儀がスムーズに…

チリの風  その837 2019年5月27日-6月2日

今週のサンティアゴは強風と雨でかなり厳しい日がありました。 さて今週は今までと全く違ってマラソンもサッカーも登山もできませんでした。えっ、何それ。 代理店事務所での打ち合わせやガイドの仕事が毎日あったからです。1週間に7日働きました。そのうち…

チリの風   その836  2019年5月20日―26日

予報が当たって今週のサンティアゴは最低気温がマイナスの日が続きました。そのため路上生活者が一人凍死しました。月曜日、小雨が降ったのでアンデス山脈の山は白い雪で覆われています。朝早く山歩きをするとき手袋が必要です。 隣人で先日奥さんを亡くした…

チリの風  その835  2019年5月13日―19日

秋の気配が濃厚です。木曜日、朝早く一人でマラソン練習をしていると霧が深く近くのビルが見えないほどでした。それでも汗をかいて走りました。 チリ大病院で血液検査をしました。静脈血栓症の薬の効用のチェックです。何年も続けていますが、うれしいことで…

チリの風 その834  2019年5月6日―12日

今のサンティアゴは昼頃は暖かいけど、朝晩は冷え込みます。土曜日の最低気温は2度でした。 さて今週は久しぶりに家族でチロエ島など南へ旅行。フルティジャル、カストロ、アチャオそしてダルカウエで宿泊しました。普通、旅をするのは知らない場所に行くわ…

チリの風  その833  2019年4月29日―5月5日

今週は美術館巡りをしました。先ず、モネダ宮殿文化センターでターナーの水彩画展。すごい量でした。それから考古学博物館で先住民写真展を見学。そこはいつも行く場所なので、勝手知ったる・・・ですから、何か新情報はないかとゆっくり展示品を見歩きまし…

チリの風  その832  2019年4月22日―28日

冬の気配も出て、南部のあちこちの町で大気汚染の警戒警報・非常事態宣言が出ました。薪ストーブをたくからですね。今週は体調も良くなっていつものようにスポーツを楽しみました。トレッキングは久しぶりにサン・ラモン山岳公園に行き、川のせせらぎを味わ…

チリの風その831  2019年4月15日―21日 

イースターの休日が週末に入ったので、多くの車が郊外を目指して出かけました。最高気温が18度という日が2日もあり、サンティアゴは秋の気配が深まり、紅葉した街路樹の間の歩道を歩く楽しみが増えました。 今週もクラシックのコンサートに行きました。ウク…

チリの風  その830  2019年4月8日―14日

今村さんを訪ねて南部のロス・アンヘレスへ。そこで彼の知人の農 場に行き、菊芋収穫のお手伝い。そのあと、彼の友人シルビアさんが夕食に招待してくれましたが、その菊芋を使った料理は今まで食べた菊芋の最高の味でした。ありがとう。翌日、ラハの滝周辺を…

チリの風   その829  2019年4月1日―7日

とうとう4月ですね。日本は桜が咲いて心がウキウキする季節。チリに住み始めてからも、何度かその季節に日本を訪問して感激しました。こっちはもう秋もたけなわ。サンティアゴは最高気温23度という日もありました。 いつもの通り、トレッキングやマラソン練…

チリの風  その828  2019年3月25日―31日

隣家にご不幸があって、葬式のミサに参列しました。ミサの始まる前に奥さんを亡くしたご主人を抱擁して悲しみを分かち合いました。翌日、彼は私の部屋に来て二人で人生について話し合いました。 いつものようにトレッキングで山に入りました。下草は枯れて、…

チリの風  その827  2019年3月18日-24日

立秋になりましたね。季節の変わりが鮮明です。サンティアゴの最低気温は一桁(水曜日は7度)になっています。その日 トレッキングで山に入りました。先週は休憩するとき、木陰に座りましたが今週は陽の当たっているところを選びました。もっとも午後には30…

チリの風  826  2019年3月11日―17日

夏時間をまだ使用しているので朝は8時近くまで明るくなりません。4月6日から自然時間(冬時間)に戻ります。思い出しますが、バチェレットの時、1年中、夏時間を使い、生活に大きく悪影響したことがありました。 久しぶりにコンサートに行きました。オーボエ…