チリの風 その874  2020年2月10日―16日

おかしいな、まだ暑い日が続いています。もうそろそろ涼しい日が出てもよさそうですが。マチュピチュ同好会のためのアンデス民謡の練習を仲間と始めました。本番までにバッチリ決めたいです。 今月は10日ほど、ガイドの仕事が入っていますが、その中で一番き…

チリの風  その873  2020年2月3日ー9日

相変わらずサンティアゴは30度を超える暑い日が続いています。 あと2週間に迫った(2月22日土曜日4時から日本人学校講堂で)マチュピチュ同好会の練習に明け暮れています。講演とアンデス民謡の練習です。さぁどうなるかな? 土曜日はサッカー教室。午前中に…

チリの風  その872  2020年1月27日―2月1日

暑い日が続きます。今週の話題は土曜日の日本人学校PTAの大夏祭り。毎年参加していますが、バザーでの買い物、子供の和太鼓・剣道などを楽しみました。たこ焼きはおいしかったです。 2回目の大学入試が月曜日と火曜日にありましたが、それが私に影響しま…

 サン・ペドロ・デ・アタカマの旅

2020年1月 妻とチリ北部の町サン・ペドロ・デ・アタカマに行ってきた。サン・ペドロと言うのは聖ペドロと言う意味で聖書に出てくる聖人の名前。つまりラテン・アメリカの国にはどこにでもある町の名前だ。それに付け加えてアタカマにあるとしたのが、この町…

チリの風 その871  2020年1月20日―26日

今週は嫁さんと二人で北部のアタカマ砂漠にあるサン・ペドロと言う村に遊びに行きました。多分、チリの領土でそこほど外人が集中しているところはないと思います。さてそこは世界で最も乾燥したところと言われていますが、何と4日連続の雨でした。月の谷ツァ…

チリの風  その870 2020年1月13日―20日

先週と同じくサンティアゴは毎日30度以上の日が続いています。さすがに35度にもなると身体を動かすのは厳しいです。 土曜日の登山教室は14名で実施。いつものサン・カルロス公園ではなく隣のラモン公園の川巡りコースを楽しく歩きました。 日曜日のマラソン…

その869 2020年1月6日―12日

夏の暑い日が続くサンティアゴです。 土曜日の今年1回目のサッカー教室は練習試合だけの人を入れて13名。まだいつもより参加者が少ないです。その日は33度まで気温が上がったからかな? 日曜日のマラソン練習は3名で実施。走り終わった後、コーヒーを飲みな…

チリの風  その868  2019年12月30日―2020年1月5日

年が明けましたね。新年おめでとうございます。 今まで大晦日の夜は打ち上げ花火を楽しむと言うのがチリ人の習慣でした。ところが昨年10月からの反政府活動で社会がおかしくなりました。私の住むラス・コンデス区でも公園の奥の丘で打ち上花火があげられ、そ…

チリの風 その867 219年12月23日―29日

先週の最高気温は35度でしたが、今週のサンティアゴは37度まで上がり、厳しい日が続いています。 土曜日のサッカー教室は先週より少し多い11名で実施。私は36度になったその日の暑さ除けに手拭いを濡らして、それを頭に巻きました。最後の練習試合が5対4と最…

チリの風  その866  2019年12月16日―22日

暑い日が続くサンティアゴです。今日は35度でした。そうか、もう夏至ですね。 毎週、いろんなことを楽しめるのがうれしいです。 久しぶりにコンサートに行きました。ブラームスの曲でしたが、素晴らしかったです。聞き終わって、私もバイオリンかチェロの弦…

チリの風  その865   2019年12月9日―15日

今週の一番の話題は日本人学校の中学生に特別授業としてチリの歴史を仲間の峰村さんと二人で実施したことです。先住民の話から独立の後の近代化の基礎になった太平洋戦争までを説明しました。 11月にガイドの仕事が取り消されたので、当分はないのかと思いま…

チリの風 その864  2019年12月2日―8日

南部の湖州(第10州)に行ってきました。そこは先週はほとんど毎日、雨だったのでどうなるか心配しましたが、今週は一日だけで、あとは曇り時々晴れ、よかった。 不思議だったのはプエルト・モンへの往復の便がほとんど満席だったこと。 その南部最大の街は…

チリの風  その863 2019年11月25日―12月1日

もう40日も経過したのに社会不安が継続で、先週書いたことと同じことを書かなくてはいけません。 カイゼンがありません。 この週末、南部の大学で日本文化の講演を2日間することになっていましたが、暴動を恐れた大学が行事を中止したので、その南への旅はな…

チリの風  その862  2019年11月18日―24日

今週も暑い日が続き、水曜日は35度で、平均温度では過去10年間で11月として最高とか。家の近くのジャカランダの紫の花が満開です。 土曜日は登山教室。仲間の10名とプロビンシア山の中級広場へ登りました。往復6時間の歩きでしたが、小学生もしっかり歩きま…

チリの風  その861.5(補足というか番外編)

1)暴動さわぎ ここで考えたいのですが、どうして暴動が続くのか 誰がそれをやっているのか 彼らを後ろで操る勢力についていろんな説があります。例えば、アナキストグループ。もう何年も前から彼らは爆弾を使ったテロを実施しています。その連中が外国から…

チリの風  その861  2019年11月11日―17日

夏の暑い日が続いているサンティアゴです。 水曜日、日本人学校の運動会がありました。今年で39回目ですが、私は第1回から参加しています。しかし子供の元気はすごい。各種目をこなし、踊り、走り、飛んでも疲れを見せません。最後のリレーは感激モノでした…

チリの風 その860 2019年11月4日―10日

アカン、私の読みが外れた。チリの混乱は継続です。もう3週間になっていますが、今週も略奪・放火騒ぎが継続です。今晩もデモ隊と警察の衝突が起きています。 病院・学校などでもストになり、今週、チリ大学病院に血栓症の血液検査に行くと、病院は開かれて…

チリの風 その859 2019年10月28日―11月3日

そうですね、もう11月になりました。つまりしばらくすると今年も終わりですねと書くことになります。今のサンティアゴは朝7時ころ明るくなり夕方8時ころ暗くなります。 チリは大騒ぎが続き、その影響で多くの人が苦しんでいます。もちろん、国の問題を国民が…

チリの風   その858  2019年10月21日―27日

初夏の素晴らしい天気が続いています。国民はそれを楽しんでいませんが。 トレッキングのため山に入ったら山岳公園は閉まっていました。外出禁止令が続き、その時間が変わるので登山客も係員も山に入れないからとか。仕方がないので近くの丘に登りました。 …

チリの風 その857 2019年10月14日―20日

天気予報はあたりませんでした。今週は雨の日が多いと言われましたが、雨は月曜日だけ、しかも月曜日はかなりの雨量と見込まれましたが、ほんの小雨、今週の予報は外れでした。 さて、えらいことになりました、ピニェラ政権の存続の危機です。そんな大げさな…

チリの風  その856  2019年10月7日―13日

天気予報が当たって、今週は最高気温が30度を超える日が何日もありましたが、週末の土日は少し風が変わって曇りました。来週の天気予報は雨の日が多いそうで、特に月曜日はかなり降るとか。たまには大雨も必要ですね。ところで日本の台風のニュースはチリの…

チリの風  その855  2019年9月30日―10月7日

最低気温が3度と言う日が続くサンティアゴです。結構冷え込んでいます。金曜日は2度でしたが、南米最南端の町プンタ・アレナスより低温でした。これは日本で言うと東京の最低気温が稚内より寒かったと言う感じです。ところで来週は暑くなりそうとか。 もちろ…

チリの風   その854   2019年9月23日―29日

立春ですね。 火曜日、サンティアゴは最低気温5度、最高気温25度でした。春が来たと言うより夏と冬がまだ席を争っているみたいです。 金曜日、久しぶりに丘のぼりコースを走るつもりで外に出たら、小雨が降っていたので、1分で止めました。気合が入って…

チリの風  その853  2019年9月16日―22日

今週は1週間も続いた長い長い建国記念の休みで国中が大騒ぎをしました。18と言うとアサード(焼肉)ですが、我が家でも嫁さんと二人でベランダに鉄板を置いて、匂いが部屋に入らないよう窓を閉めてから肉を焼きました。味も良かったし雰囲気もばっちりでした…

チャチャポヤスの旅  その3

チクラヨ市の中央広場ですバスは定刻夜8時15分にチャチャポヤスを出発し、きっちり翌日朝6時15分にチクラヨ到着。ピッタリ10時間。違うバス会社を使ったのに往きと同じく戻りも10時間の走行で定刻に到着するのは素晴らしい。ペルーのバス会社の運行基準は非…

チリの風 その852  2019年9月9日―15日

サンティアゴは月曜日と火曜日、久しぶりに雨になりました。火曜日は雷雨でした。もっとも深夜だったので私は寝ていて気が付きませんでした。今日の日曜日も走っていると大粒の雨がぽつりと降りました。最低気温が2,3度と寒い日がありましたが、最高気温は2…

チリの風  その851  2019年9月2日―8日

先週、暖かくなりましたと書きましたが、今週は少し冬に逆戻りしました。金曜日、山歩きをしていたら、山の上の方でポツポツ雨が降り始め、それが地面に落ちると白い粒に。霰でした。まだそういうこともあるわけですね。雨に弱い私は目的地でゆっくり休むの…

チャチャポヤスの旅 その2

さて翌日、水曜日。ホテルの食堂で朝食をとる。果物がおいしかった、ここは亜熱帯地区だから種類も豊富。 最も高度があるので暑い感じはない。窓から外を見るといかにも雨が降り出しそうな気配。やばい。 昨日の疲れはそれほどでもなかった。全部のコースを…

チリの風  その850  2019年8月26日―9月1日

暖かくなってきました。リビングに置いていた暖房機をしまい、ベッドの太い毛布を外しました。冬が終わったということですね。今週の最大の話題は土曜日の日本人学校の学習発表会。毎年同じことを感じますが、小さな子供が役をしっかり身につけて堂々と発表…

チリの風:番外編「チャチャポヤスの旅(その1)」 2018月12日―17日

ゴクタの滝遠景私がペルーに住んでいたころ、1978-79年にクスコにいたのだが、ゴクタの滝は知られていなかった。もちろん地元の人はその大きな滝を知っていたが、それが他の地方の人にまで伝わっていなかったわけだ。その滝が世界に知られるようになったの…