チリの風 その992 2022年5月16日ー22日

私の好きな街路樹リキダンバルの紅葉が進み、多くの葉が地面に落ちています。朝晩は気温が下がっても、穏やかな初冬と言う 雰囲気のサンティアゴです。土曜日、今年度、2回目の登山教室。プロビンシア山系の一番軽い歩きの石碑コースを10名で歩きました。戻…

チリの風 その991 2022年5月9日―15日

最高気温が上がらず曇った日が続いています。洗濯ものが乾かないのが困ります。 今週もいつものように過ごしました。 さて4回目のワクチン接種をしました。私はもう3回で十分だと思っていたのですが、4回目を打たない人の移動パスは 来月から無効になると…

チリの風 その990 2022年5月2日―8日

朝晩はともかく昼間は先週より少し暖かいサンティアゴでしたが、日曜日は霧雨になって初冬の雰囲気になりました。さて今日、サンティアゴマラソンがありました。日曜日は地下鉄は8時から走りますが、今日は特別で6時から運行が開始されました。選手が会場…

チリの風 その989 2022年4月25日―5月1日

サンティアゴの最低気温が今週は零度まで下がりました。もっとも昼には20度くらいまで上がってポカポカの暖かさです。 火曜日、とうとう降りました。天気予報の通り、短時間で30ミリも降り、水害が出ました。それでもこれだけの雨が降るのは素晴らしいです…

チリの風 その988 2022年4月18日―24日

なんだか夏から一気に晩秋になったようなサンティアゴです。今晩から暖房を使い始めました。昼間も太陽が当たって暖かくなるべランダに座って新聞を読みます。 ありがとう。金曜日の深夜、少しですが、やっと雨が降りました。来週はもっと本格的な雨が降ると…

チリの風 その987 2022年4月11日―17日

イースターの祝日が入ってこの週末は3連休でした。40年前はイースターのミサに参加していましたが、カトリックの腐敗でそんな気にならなくなりました。 金曜日、サンティアゴの最高気温は16度でしたが、夜になると最低温度は5度まで下がり、今年初めて暖房…

チリの風 その986 2022年4月4日-10日

この週末、サンティアゴの最高気温は23、24度で秋の気配です。朝早く外を走ると指先が冷たく感じます。 昨年から眼科に通っていますが、今週、指示された目の検査に行くと、係の人が日系3世でした。彼女は私にどこの出身ですかと聞いてきました。神戸と答え…

チリの風 その985 2022年3月28日―4月3日

夏時間が終わって時間の無理がなくなりました。私の一番好きな街路樹リキダンバルの紅葉が進んでいます。 今週は、いつもと違うことが二つありました。先ず、民間健康保険会社イサプレの料金が値上げされますが、それに反対する組織が運動をしています。ある…

チリの風 その984 2022年3月21日ー27日

秋になってきました。朝、散歩に出ると寒いほどで、今まで日陰を捜して歩いていたのに、今では太陽の当たっているところを歩いています。 交通渋滞がひどいです。特に朝ですが、私の住居の窓から外の交差点を見ていると車があふれています。 今は7時半ころ…

チリの風 その983 2022年3月14日―20日

最高気温が30度の日が続いていたサンティアゴですが、立秋の日、日曜日は曇って涼しかったです。 さて今週も忙しく毎日を楽しみました。 一番、緊張したのは金曜日で、午前中、不動産屋に付き添われて中高年女性がここに来ました。 彼女はここの近くの一軒…

チリの風 その982 2022年3月7日―13日

サンティアゴの最高気温と最低気温の差は20度の日が多いです。例えば31度と11度とか。 それでも秋の気配が濃くなってきました。紅葉もすすんでいます。さて、今週は事故にあってしまいました。火曜日、マラソン練習をしていると車庫から出てきた車にぶ…

チリの風 その981 2022年2月28日-3月6日

最高気温が30度とまだ残暑の雰囲気が消えないサンティアゴですが、今日は曇って25度で落ち着きました。また明日から30度に戻るとか。それでも朝晩はかなり涼しくなっています。 血栓症の薬が効いているかどうかチェックする血液検査を受けるため病院に行…

チリの風 その981 2022年2月28日-3月6日

最高気温が30度とまだ残暑の雰囲気が消えないサンティアゴですが、今日は曇って25度で落ち着きました。また明日から30度に戻るとか。それでも朝晩はかなり涼しくなっています。 血栓症の薬が効いているかどうかチェックする血液検査を受けるため病院に行…

チリの風 その980 2022年2月21日ー27日

天気予報が当たって水曜日、サンティアゴは今年初めての雨になりました。 窓から外を見ていると道路が濡れていきます。懐かしい風景でした。 翌日、山歩きをしました。水たまりは無かったですが、道路は湿っていました。この雨で動物や植物で生き延びたのが…

チリの風 その979 2022年2月14日ー20日

なんと木曜日は最高気温が34度迄上がったサンティアゴです。まだ真夏ですね。来週は少しは暑さが和らぐかな? 私にとって今週の最大の話題はなんと言ってもパタゴニアの講演です。カマラ月例会に参加の100名の会員を前にちゃんと40分、話しました。 参加者の…

チリの風 その978 2022年2月7日ー13日

連日30度を超す気温が続くサンティアゴです。走っていてマロニエの実が落ちているのを見つけました。でも私の好きな栗の実はまだ小さいです。 土曜日に登山教室でアポキンドの滝に行きました。往復で7時間の歩きですが、13名の参加者は全員元気に歩きま…

チリの風 その977 2022年1月31日ー2月6日

今週のサンティアゴは連日最高気温30度くらいでしたが、日曜日に35度まで上がりました。来週はもっと暑くなりそうとか??? もっとも朝晩はかなり涼しくなってなっています。 そして木の葉っぱの色が 少しづつ変わってきています。秋が近づいているので…

チリの風 その976 2022年1月24日―30日

最高気温が30度ほどの日が続きました。まだまだ夏ですね。もっとも毎日、風が吹き、そして湿度が低いので木陰に入ると気持ちの良いこと最高です。 土曜日のサッカー教室は10数人の参加者で楽しく練習。小さな子供のプレーが上達しているのを見るのが楽し…

チリの風 その975 2022年1月17日ー23日

週日は落ち着いていましたが、週末は30度を超える高温になったサンティアゴです。 今週の山歩きは仲間と行くはずだったのですが、彼らの都合がつかず一人でサン・ラモン山岳公園の川めぐりコースを 歩きました。家から公園までも歩いたので全部で5時間の…

チリの風 その974 2022年1月10日ー16日

今週もサンティアゴは30度を超すような暑い日が続きました。今週の話題は友だちとのコンタクトです。先ず、地方から用事があって出てきた友人と落ち合って付き合い。その手続きを終えてから喫茶店でコーヒーを飲みながら 楽しんだ会話がうれしかったです。 …

チリの風  その973  2022年1月3日ー9日

今週は色々することも多く忙しかったです。 その中で5日間スポーツを楽しみました。 山歩きは仲間と第2展望台に。最高気温32度の日でしたが、涼しい風が吹いて助かりました。 小山の上の展望台で、寝転んで少しウトウト。贅沢な昼寝でした。 土曜日はサッカ…

チリの風  その972  2021年12月27日ー2022年1月2日

とうとう新年になりましたね。去年はあれだけ頑張ったのだから、今年もそれに輪をかけて行こうと思いたいですが、それほど世の中は甘くないでしょう。何とか楽しい日々を送れますように頑張ります。大晦日の日、仲間と山歩き。いつもの第1展望台に行きまし…

チリの風  その971 2021年12月20日ー26日

1年が過ぎていきますね。読者の皆さんにとって今年はどんな年だったでしょう。 家の外に出られなかった日が4か月以上あった昨年は悲しみ・苦しみの連続でしたが、今年は私にとって最高の年でした。 すべてが正常化したからです。サッカー教室・登山教室、…

チリの風 番外編 小説「情熱」 その4:第9章~第10章 完

peter-fujio.hatenablog.competer-fujio.hatenablog.competer-fujio.hatenablog.com 第9章 どこで聞いたのか、フェナンドが真っ先に来た。 「おっ、燃えてるな」 アルベルトは荷物を片付け始めていた。 「目がギンギンだぜ。そうでなくっちゃ。俺はもう腐っ…

チリの風 番外編 小説「情熱」 その3:第7章~第8章

peter-fujio.hatenablog.competer-fujio.hatenablog.com 第7章 アルツロ親子は自分たちの家に戻った。火を起こし、先ず茶を入れる。飲み終わると、パチパチと火の音があたりの重い静けさを、時々破るが、それ以外は咳一つない。 「なんて言う人生だったのだ…

チリの風 その970  2021年12月13日―19日

今週の話題はもちろん、今日の大統領選挙です。いつもと同じく、今回も私は朝早く涼しいうちに出発して前回と同じ投票所に。ところが、前回と同じ投票ボックスに行くと私の名前が投票者リスㇳにないと言われました。えっ? 選挙委員会に問い合わせると、同じ…

チリの風 番外編 小説「情熱」 その2:第5章~第6章

(その1:第1章~第4章)peter-fujio.hatenablog.com 第5章 翌朝、クスコ旅行社の事務所に行った。昨日のガイド料金が小切手でもらえた。850円だった。たった2時間の仕事で、チップを入れると1850円。最初に肉屋で働き始めたとき、月給が3000円だったか…

チリの風  その969  2021年12月6日―12日

暑い日が続いてます。サンティアゴの最高気温は週日ほとんど毎日30度以上です。 白内障の手術を先月しましたが、その最終検査がありました。それを見て、医者から手術の後、視力がかなり回復していると確認されました。もちろん、自分でそれは認識していま…

チリの風 番外編 小説「情熱」 その1:第1章~第4章

昔、クスコにいたとき、自分の経験を生かして考えたストーリーをチリに来てから文章にしました。40年も前のことです。その時は完成しなかったのですが、 それにもう一度、手をいれてみました。それがこの「情熱」と言う小説です。 クスコに住むインディオ…

チリの風 その968  2021年11月29日ー12月5日

今週の一番の話題は息子家族と最後の昼食会をしたことです。その後、彼らは日本に出発し、東京のホテルからビデオで話をしています。転勤ですから、いつチリに戻ってくるか分かりません。そして私がいつ向こうに彼らに会いに行けるかもわかりません。コロナ…